iphoneにストラップを付ける場合はイヤホンジャックに装着

スマートフォン

sumaho

iphoneは、Apple社が開発したスマートフォンです。
アメリカでは、初代が2007年に発売されましたが、日本では一年遅れの2008年に発売されました。

日本で発売された当時は、iphoneを求める人々が徹夜で並ぶなどの光景がテレビで流れる等、大きな話題となりました。
2008年にに本で発売されてからは、毎年新機種が夏から秋にかけて発売されるようになりました。

現在販売されている機種はiphone5sとiphone5cの2機種になっています。
高性能な5sと、廉価版の5cの2つから好きな方を選ぶ事が出来ます。

ケース

sutorapp

iphoneは、本体自体に傷が付きにくいように加工が施されています。
しかし、そのような加工が施されていても、乱暴に扱うと傷が付いてしまいます。
ですから、傷を付く事を防ぐにはケースを装着する必要があります。
ただし、ケースを装着してとしても液晶画面までは保護出来ないので、別に保護フィルムを貼る必要があります。

ケースには様々な素材が使われており、アルミ・革・プラスチック等があります。
また、ケースによっては形状も多少違っており、全く同じ形をしているという訳ではありません。

違い

iphoneとガラケーには、様々な違いがあります。
まず、操作性の違いがもっとも大きな違いになります。

物理ボタンを押して操作するガラケーに対し、iphoneは液晶画面を直接触れる事で操作します。
また、液晶画面の大きさもガラケーに比べ、かなり大型化されています。

インターネットの通信速度もガラケーよりも格段に早くなっており、容量の大きな画像ファイルでも、問題無く送信する事が出来ます。
他には、ガラケーでは当たり前に付いているストラップの穴がありません。
また、イヤホンジャックの形状も一般的な3.5mmタイプを採用しており、ガラケーのような特殊な形状とは異なります。


関連リンク

iphoneの修理や改造を池袋でお願いするならコチラのサイトへ;モバモバ

新着記事

ニュース

2014/03/27
ケースを更新
2014/03/27
多機能を更新